暮らすに+

クラスタス

WiMAX

WiMAX 2+のLTEオプションが無料化 契約期間と7GB制限に注意

投稿日:

 

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

6月からWiMAX2+のLTEオプションが無料になる「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」、「UQ Flatツープラス(3年)」という新プランの提供が開始されています。

LTEオプションとは?

LTEオプションとは、WiMAX2+の通信に加えて、au 4G LTEの通信も利用可能とするオプションです。

WiMAX2+ のデータ通信が弱い地下や地域にいる場合も、LTEオプションが利用できることで、au 4G LTEを使い快適な速度で通信することが可能となります。

これまでは、利用した月は通常料金に加えて1,005円の料金が発生していましたが、2017年6月から、「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」もしくは「UQ Flatツープラス(3年)」の契約者に対して、LTEオプションを無料で提供することとしました。

LTEオプションが無料になるのは3年契約の場合のみ

これまでWiMAXの長期プランである「UQ Flatツープラスギガ放題」もしくは「UQ Flatツープラス」は、基本的に契約期間が2年間でした。

LTEオプションが無料となるのは、新しく加わった「UQ Flatツープラスギガ放題(3年)」もしくは「UQ Flatツープラス(3年)」という3年契約のプランの場合です。

契約期間が2年でも3年でも月額料金は同じです。契約する際には、LTEオプションが無料であることと契約期間を天秤にかけて、判断することになります。

 

ハイスピードプラスエリアモードは月間7GB制限

LTEオプションで利用できる「ハイスピードプラスエリアモード」 は、WiMAX2+とは異なり、月間の通信量は7GBまでとなっています。

7GBを超えると通信制限が発生し、翌月まで通信速度が128kbpsという速度に制限されてしまいますので、注意しましょう。

通信制限に注意!ハイスピードモードにも影響

ハイスピードプラスエリアモードで通信制限が発生すると、通常のWiMAX2+の通信であるハイスピードモードにも影響を与えます。

通信制限の状態では、ハイスピードモードで通信する場合も128kbpsの速度に制限されてしまうため、ハイスピードプラスエリアモードを利用する場合は、通信制限に達するまで利用しないように注意する必要があります。

ハイスピードプラスエリアモードで7GBに達する直前に、アラートが発生したり、自動的に通信を停止してくれるような設定があれば、とてもありがたいのですが、現状は残念ながら、自分自身で注意するしかなさそうです。

WiMAX 2+のLTEオプション無料化のまとめ

現時点でハイスピードプラスエリアモードを利用することが多い人は、毎月の1,005円が節約できるようになり、お得になります。

また、これまで1,005円が発生することが嫌で、ハイスピードプラスエリアモードを利用しなかった人も、嬉しい状況になりました。

LTEオプション無料と契約期間の延長と、自分にとってどちらがお得か検討した上で、プランを選択できるようになるのはありがたいですね。

 

-WiMAX

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.