暮らすに+

クラスタス

マネー

定期券払い戻し(解約)の方法 クレジットカード購入は要注意

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

通勤や通学の際に利用する定期券ですが、転勤や退職など、定期券の期限内に不要となってしまうことがあります。

今回は、定期券が不要になった場合の、払い戻しの方法についてまとめます。

 

払い戻し額の計算方法

定期券は、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月 と月単位の契約となり、払い戻しも月単位での払い戻しとなります。ですので、1日使用しても1ヶ月分の使用とみなされます。

 

例えば、4/1からの3ヶ月定期券は6/30までの期限となります。

これを4/30に払い戻す場合は、1ヶ月使用したことになるので、

払戻額=3ヶ月定期券代 - 1ヶ月定期券代 - 手数料

 

これが翌日の5/1に払い戻す場合には、2ヶ月使用したことになり、

払戻額=3ヶ月定期券代 - 1ヶ月定期券代 × 2ヶ月分 - 手数料

 

で計算することができます。

 

払い戻しのタイミングによって、最大1ヶ月分損してしまうので、タイミングは非常に重要です。

できれば、事前に駅員さんに確認しておくべきです。

 

なお、JRの場合は手数料は220円です。

 

払い戻しはどこでできる?

 では、その払い戻しの申請はどこでできるでしょうか?

JR東日本の場合は、各みどりの窓口で払い戻しをお願いすることが可能です。その他の鉄道も、各路線の定期券窓口で払い戻しが可能です。

 

窓口の営業時間に気をつける

払い戻しのタイミングが重要とお伝えしましたが、みどりの窓口や定期券窓口の営業時間も気をつける必要があります。

 

場所によっては、18時など早めに営業が終了するところもあります。

払い戻しの月の切れ目ギリギリの日に、払い戻しをしようとしたら、営業終了していて払い戻しできなかった、とならないように注意してください。

 

大きめの駅は遅くまでやっている可能性もあるので、場合によっては、最寄の大きめの駅で払い戻しをしてください。

 

払い戻しをする際の持ち物

払い戻しをする際には、以下のものを持っていってください。

・払い戻す定期券

・公的な身分証明書(免許証、保険証、パスポートなど)

・クレジットカードで購入した場合は定期券を購入したクレジットカード

 

現金購入の場合

払戻額が計算され、現金で返金されます。 

 クレジットカード購入の場合

クレジットカード購入の場合は、クレジットカードを通して返金がされます。結果的には、クレジットカードの利用金額と払戻額が相殺されて次回のカードの請求額が計算されます。

 

もし、定期券を購入したクレジットカードを既に解約しているという場合でも、クレジットカードの引き落とし口座に返金されるようです。

(現金で払い戻し、ということもあるようですので、駅員さん次第のようです。)

 

必要な持ち物を忘れた場合

せっかく窓口に行っても、必要なものを忘れていると払い戻してくれません。

先日、私が払い戻しをしようとした際、クレジットカードが必要という認識がなかったため、該当のクレジットカードがを持っていっておらず、払い戻しはしてくれませんでした。

 

ただ6ヶ月定期のちょうど3ヶ月を経過する日付で、翌日になると4ヶ月目に入ってしまう、というタイミングでしたので、駅員さんが、払い戻し申出証明といったものを発行してくれました。

 

この証明書を後日みどりの窓口に持っていくことで、無事にこの日時点での払い戻し額の計算をしてもらうことができました。

 

まとめ

基本的には上記の通りですが、失敗してしまうと、最大1ヶ月分の定期代、場合によっては1,2万かそれ以上の損失となってしまいます。

 

後悔しないように、ゆとりを持って窓口で駅員さんに相談・確認することをオススメします。

 

 

-マネー

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.