暮らすに+

クラスタス

スマホ 格安SIM

ソフトバンク回線(MVNO)の格安SIMサービスが提供開始

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

ついにソフトバンクMVNOのサービス内容が明らかになりました。早速、内容を確認してみましょう。

 

日本通信は「b-mobile S 開幕SIM」

2017/3/22からサービス提供開始と発表されていた、日本通信によるソフトバンクMVNOサービスの内容がようやく発表されました。

 

日本通信は、「b-mobile S」というサービスの第1弾として、「 開幕SIM」というプランを発表しました。

開幕SIMのサービス内容

開幕SIMは、サービス開始時点ではデータ通信専用プランのみ。データ通信量は1GB,3GB,7GB,30GBの4つから選ぶことができます。

開幕SIMの料金

料金は、データ通信量別に、880円(税別)、1,580円(税別)、2,980円(税別)、4,980円(税別)で、ソフトバンクと比べると、最大73%の節約ができるとのことです。

なお、初期手数料3,000円(税別)が別途必要です。

開幕SIMの魅力

開幕SIMの魅力は何と言っても、ソフトバンク初のMVNOということ。SIMロックがされているソフトバンクのiPhoneやiPadでも利用することができます。

U-NEXTは「U-mobile S」

U-NEXTは、「U-mobile S」というサービス名で、ソフトバンク回線のMVNOサービスを開始します。サービス内容は、日本通信の開幕SIMと同じです。

スマモバは現時点では未発表

スマモバも3/22から、ソフトバンクMVNOサービスを開始する予定ですが、現時点では未発表です。ただ、U-NEXTと同様に開幕SIMと同様の内容になると予測されます。

ソフトバンクMVNOサービス提供開始のまとめ

サービス開始時点で、音声通話SIMの提供がないのは非常に残念です。ソフトバンク側との調整がうまくいっていないのかもしれません。

現時点でオススメできる使い方としては、データ通信用としてソフトバンクのSIMロックがかかっているiPadでの利用ぐらいでしょうか。

音声通話SIMの利用が可能にならないと、他社の格安SIMサービスと勝負することは難しいと思いますので、早く音声通話SIMの提供が開始されることを期待します。

-スマホ, 格安SIM

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.