暮らすに+

クラスタス

システム

システムエンジニアが技術力アップするための方法まとめ

投稿日:

どんな職業もそうでしょうが、システムエンジニアは特に常に技術力アップを意識しなければなりません。どんどん新しい技術が生まれますし、まだまだ知らない知識もたくさんあるでしょう。

 

でも時間は限られているので、できれば自分に合った方法で効率的に学習したいですよね。今回は、技術力アップのための学習方法をまとめました。

 

独学での技術力アップ

独学で学習するには、主に以下の方法が考えられます。どれか1つというよりは、複数を組み合わせて学習をすべきです。

 

書籍

まずは、書籍を購入する人が多いでしょう。

プログラミング系の書籍は、分厚くて重く、価格も高いので、電子書籍版を購入することをオススメします。

 

購入時の注意事項としては、口コミなどを調べて、評価の高いものを選ぶことです。

 

オンラインサービスの利用

最近では、プログラミング学習のオンラインサービスもあります。

 

有名なところでは、ドットインストールやprogate、udemyでしょうか。ドットインストールやprogateは、無料で利用できるので、まずは使ってみることをオススメします。

 

セミナーやイベントへの参加

各地で様々なセミナーやイベントが開催されています。もちろん、初心者向けのセミナーやイベントも、頻繁に開催されています。

 

会場に足を運ぶことで、モチベーションの維持にも繋がりますし、自分と同じ状況の参加者と出会えるかもしれません。もしかしたら、今後のメンターに出会えるかもしれません。

 

独学とは言っても、やはり他者がいる方が頑張れますし、相談もできますので、仲間探しは非常に重要です。

 

(上級者向け)イベントに開催側として参加

これは、ある程度技術力があったり、知り合いがいないと難しいかもしれませんが、イベントの開催側にまわることもできます。

 

イベントを開催しているメンバーには、より高いモチベーション、技術力を持った人が多くいるはずです。彼らに刺激を受けて、様々な技術習得ができるはずです。

 

スクールで学習

独学での学習は、モチベーションの維持が難しい、どこから手をつけたらいいか分からない、といったことから、途中でやめてしまうことが少なくありません。

 

その対策としては、スクールに通うということをオススメします。

 

スクールに通うことで、

  • スケジュールがあるため、途中で辞めにくい
  • 効率的な学習ノウハウを提供してくれる
  • 分からないところがあれば、質問ができる

といったメリットが挙げられます。

 

一方、独学と比べると、

  • 費用が高い
  • 時間的な制約が発生する
  • 場所的な制約が発生する

というデメリットもありますが、スキルを習得することによる将来的な年収アップを考えたら、これらのデメリットは、投資と考えて問題はありません。途中でやめてしまうのが、最も問題です。

 

通学型のプログラミングスクールで有名なところは、以下でしょうか。

 

 

 

  • TechAcademy

 

 

  • CodeCamp

 

 

  • リナックスアカデミー

 

 

 

システムエンジニアが技術力アップするための方法まとめ

常に勉強し続けないと、一流のシステムエンジニアでありつづけることはできません。

 

そして、技術を身につけるのであれば、できるだけ短期間で効率的に習得したいですよね。

 

自分の学習スタイルを築くことがなにより大切です。自分に合った勉強方法を確立し、一流のシステムエンジニアを目指しましょう。

-システム

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.