暮らすに+

クラスタス

モノ・サービス

シェアオフィス・コワーキングスペース使い放題の日経オフィスパス

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

日経が、首都圏の27箇所のシェアオフィス・コワーキングスペースを月額9,800円で使い放題となる「日経オフィスパス」というサービスを始めています。

 

 

シェアオフィス・コワーキングスペースが使いたい放題となる日経オフィスパスの概要

日経オフィスパスは、月額9,800円で27箇所のシェアオフィス・コワーキングスペースが、いつでもどこでも何回でも利用できるサービスです。(※5/31まではテスト期間で、6/1からは利用回数制限を行う場合があります。)

ノマドワーカーや出先で作業することが多い営業マン、首都圏によく出張するビジネスマンなど、首都圏での作業場所が欲しい方には、嬉しいサービスです。

日経オフィスパスの利用料金

日経オフィスパスには月額チケットと1日チケットの2種類のチケットがあります。

月額チケットは、9,800円でチケットを購入し、1ヶ月間、どこでも利用可能となります。

1日チケットは、現在準備中。選択したシェアオフィス・コワーキングスペースによって価格が異なり、1,500円 - 2,000円程度で1日利用可能になるサービスです。

利用可能なシェアオフィス・コワーキングスペース一覧

現在27箇所のシェアオフィス・コワーキングスペースは、都内に24箇所、千葉・埼玉・神奈川に1箇所ずつあります。

都内ですと、東京・有楽町・大手町・茅場町神田・御茶ノ水・秋葉原・渋谷・九段下・市ヶ谷・新宿・高田馬場池袋・大塚・五反田・大岡山・田町・京急蒲田・天王洲アイルと、各地に散らばっています。

日経オフィスパスのまとめ

カフェを転々として仕事をしている人にとっては、コーヒー代も馬鹿になりません。それが月額9,800円で色々な場所で作業ができるとなれば、需要はかなりあるでしょう。

日経オフィスパスは現在テスト運用の状態ですが、今後は対象の施設はより充実していくはず。個人的には、新宿より西の中央線沿線のシェアオフィスが使えるようになったら、非常に嬉しいです。

また、1日チケットであれば、気分転換で利用したり、東京出張の際に利用したり、という使い方が可能なので、発売開始に期待です。

最近では個人だけでなく、オフィスを持たない企業があったりしますが、事業によっては、こういったサービスを活用できれば、物理オフィスを持たなくても問題ないかもしれませんね。

-モノ・サービス

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.