暮らすに+

クラスタス

モノ・サービス

nasneの録画番組をテレビで視聴する方法はPS Vita TVをオススメ

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

nasneを導入してから1ヶ月ほど経ち、iPhoneとiPadで快適にテレビを観ています。

www.kurasutasu.com

テレビ本体でもnasneの録画を再生したいのですが、我が家のテレビはAQUOSで、かつDLNA対応機器ではないため、再生ができません。

Macとテレビ本体をHDMIケーブルで接続して視聴することも考えたのですが、マウスで操作するのが面倒で断念。

www.kurasutasu.com

 

そして、調べた結果、SONYのブルーレイプレーヤーならnasneでの録画番組やリアルタイムの放送も視聴可能ということで、BDP-S6700というモデルを購入しました。しかし、結果的には、PS Vita TVの導入にたどり着きました。

ブルーレイプレーヤーBDP-S6700の概要

 はじめに、ブルーレイプレーヤーBDP-S6700の機能を説明しておきましょう。最新型ですので、ブルーレイプレイヤーとしては高機能です。

  • 起動が速い
  • ブルーレイやDVDの再生だけでなく、YouTube、amazon videoやNetflixの再生も可能
  • ハイレゾ音源を再生可能
  • Bluetoothで音声送信可能

特に、映画などはヘッドフォンで大音量で観たいので、Bluetoothで接続できるのが魅力です。

しかし、nasneの再生に関しては、イマイチ。メディアサーバーを選択して、動画フォルダを選択し...と目的の番組の再生にたどり着くまで、リモコンボタンを数回押す必要があります。

それはまだいいのですが、再生中に早送りができない、というのが最大のネック。これまでは録画番組を見る際は、CMをスキップして観ていたので、それができないのは、だいぶストレスに。。。

nasne再生に特化した機能ではないので、しょうがないのですが、別の方法を模索することに。

検討の結果PS Vita TVを購入することに

そこで、潔くPS3かPS4かPS Vita TVを導入することにしました。ただ、PS3やPS4は、数万円かかるし、場所もとる。また、起動中の放熱のためのファンの音がうるさいという声もあり、結果、消去法でPS Vita TVに決定しました。

購入しようとするも日本国内での販売は既に終了

いざ購入しようとすると、既にPS Vita TVの販売は終了。手に入れるには、ヤフオクや中古品、もしくはamazonで海外版を購入する必要があります。amazonでは、海外版が8,000円程度で販売されています。

 今回は、ヤフオクでも出品が多かったのと、期間限定のTポイントがあったので、ヤフオクで調達しました。

PS Vita TVのレビュー

まず嬉しいのは、そのサイズ。ほぼ携帯やマウスと同じサイズなので、テレビ周りもスッキリします。

購入時の懸念点だったのが、テレビ出力解像度が720p/1080i/480pにしか対応していないということ。自宅のテレビは4KやFullハイビジョンでもないため、それほど変わらないかと思いながらも、少し心配でした。

録画番組を再生してみると、普段見ているテレビの映像に比べると、やはり粗くなってしまいますが、画質にこだわるわけではないため、許容範囲かな、と。

nasneとPS Vita TVの組み合わせまとめ

既にソニー製のテレビやDLNAに対応した機器があり、nasneの使い勝手がよければ、それに越したことはありません。

手元にそういった機器がない場合は、PS Vita TVの導入がオススメです。画質が少し粗いのが残念ですが、ボクの場合は、利便性の方が勝ります。

将来的に、PS Vita TVのようなワイヤレスでのnasne再生が、より高画質で可能なモデルが発売されることを期待して、しばらくはnasne + PS Vita TV + ディスプレイ(TV)の組み合わせで過ごそうと思います。

-モノ・サービス

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.