暮らすに+

クラスタス

モノ・サービス

ドンキホーテが配送サービスmajica Premium Nowを開始 Amazonに対抗か

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

激安の殿堂ドンキホーテが、majica Premium Nowという配送サービスを開始すると発表しました。

majica Premium Nowの概要

まずサービス名からAmazon Prime Nowとそっくり。最短58分を謳い、Amazon Prime Nowの1時間以内を完全に意識している形になっています。

(ところで、最短58分と1時間以内の文字だけを比較すると、1時間以内の方が早いですよね。基本的には、58分以上かかるわけですし。)

サービス開始は2017/02/22から、対象店舗はMEGAドン・キホーテ大森山王店 1店舗から開始。注文は、ドンキのアプリから行います。

自宅の近くにドンキホーテがある方は、対象店舗でのサービス開始を待ちましょう。

majica Premium Nowの内容

配達エリア

「58分配達」を利用できるのは店舗から半径約3kmのエリアのみ。配達サービスは、半径約5kmまで対応してくれて、その場合は「2時間毎配達」を選べます。

「2時間毎配達」は、指定した2時間の枠内で配達してくれるもので、宅配業者の時間指定と同じですね。

配達料金など

「58分配達」は750円(税込)の料金が発生します。一方、「2時間毎配達」は無料です。

なお、最低購入金額が2,000円(税別)から利用可能で、対象商品は食品・飲料・酒類・日曜消耗品・ペット用品・文具等、約2500アイテムということです。

スピード配送サービスはAmazonだけではない

1時間以内の配送サービスは、大手ではAmazonだけだと思っていましたが、実は楽天やヨドバシカメラもサービスを提供しています。

仕方のないことですが、Amazonも楽天もサービスエリアが都内に集中していますね。実店舗のあるヨドバシカメラが即日配達では検討しているでしょうか。

majica Premium Nowのまとめ

ドンキホーテは、なんといっても激安の殿堂ですから、他社と比べても安い商品はたくさんあります。定期的にドンキホーテで購入しているものがあるという人は、嬉しいサービスです。

特にAmazon・楽天と比べると、実店舗がたくさんあることが強みだと思います。

サービス開始時点では1店舗だけですが、多くの店舗で広がっていけばAmazonや楽天を圧倒し、スピード配送といえば、ドンキホーテということになるかもしれません。

今後の動向に期待したいです。

-モノ・サービス

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.