暮らすに+

クラスタス

スマホ モノ・サービス

LINE Payとは?LINEのモバイル決済サービスの使い方など

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

ほとんどの人が使っているといっても過言ではないLINE。そのLINEが展開しているモバイル決済サービスが「LINE Pay」です。

そのLINE Payがユーザー数1000万人を超えたと発表がありました。LINE Payの魅力に迫ってみましょう。

LINE Payの概要

LINE Payは、LINEが2014年12月にサービス開始したモバイル決済サービスです。LINEアプリ上から、決済を行うことができます。

LINE Payの使い方

事前にクレジットカード登録をしておくことで、加盟店での商品購入時に入力不要という手軽さ。さらに、クレジットカードでなくても銀行口座やコンビニのレジでのチャージなどからチャージすることも可能です。

 

LINE Payで友達に送金も可能

また、LINEの友だち同士ならLINE Payを利用して、送金、送金依頼、割り勘が可能です。相手や自分がLINE Payを使っている場合は、飲み会の精算も簡単ですね。

手数料は無料ですので、銀行振込の場合の振込手数料を節約することもできます。使いようによっては、ビジネス上のちょっとした請求・支払いにも使えるかもしれません。

LINE Pay最大の魅力はLINE Payカードのポイント還元率2%

LINE Payは、LINE Payカードというプリペイドカードを発行しています。クレジットカードではないため、誰でも使うことができます。

LINE Payカードで決済をすると、利用金額100円ごとに2ポイントが貯まります。貯まったポイントは1ポイント1円としてチャージすることが可能。

クレジットカードなどと比べても、還元率2%はトップクラスです。JCB加盟店3000万店で利用できるので、普段の買い物を現金からLINE Payカードに変えるだけで、お得になります。 

還元率が魅力のLINE Payのまとめ

LINE Payカードは、コンビニやスーパー、ネットショッピングでも利用可能です。還元率2%の場合、100万円使うと2万円が還元されます。年間で考えると、大きいですよね。

クレジットカードの場合、使いすぎて翌月の請求でビックリするということがあり得ますが、LINE Payカードはプリペイドカードなので、想定していたよりも使いすぎるということはありません。

まだLINE Payカードを使っていない人は、とりあえずLINE Payカードを申し込んでみることをオススメします。

-スマホ, モノ・サービス

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.