暮らすに+

クラスタス

マネー モノ・サービス

EX予約アプリ・スマートEXで東海道・山陽新幹線をお得料金で予約

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。

 東海道・山陽新幹線の会員制のネット予約サービス「エクスプレス予約」のアプリが登場しました。

これまでは、ブラウザでアクセスする必要がありましたが、アプリ化されたことで、より簡単に予約や確認、変更を行うことができます。

さらに、チケットレス乗車が可能になる「スマートEX」というサービスを2017年9月から開始します!

 

 

エクスプレス予約サービスの概要

エクスプレス予約サービスは、PCやスマホからサイトにアクセスして、新規予約や予約の確認・変更・キャンセルが行えるサービスです。

さらに通常の料金より安く新幹線に乗ることができたりするので、頻繁に東海道・山陽新幹線を利用する場合には、お得なサービスです。年会費は1,080円かかりますが、年に1回往復すれば、元は取れる設定になっています。

なお、利用には、事前の会員登録が必要で、JR東海エクスプレス・カード、JR西日本J-WESTカード、ビューカードのいずれかのクレジットカードへの入会が必要です。

エクスプレス予約サービスの魅力

エクスプレス予約サービスの魅力は、何といってもネットで新幹線の予約が完結することです。通常であれば、みどりの窓口に行って駅員さんにお願いしたり、券売機で購入したりと少なくとも駅まで足を運ぶ必要があります。

更に個人的には最も便利だと思うのが、無料で簡単に予約を変更できるところです。しかも変更は、予約している新幹線の発車4分前まで可能。

ボクも以前、関西への出張が多く利用していたのですが、予定がずれて予約していた新幹線に間に合わない場合にも、スマホからサクッと次の新幹線に変更することができて、何度も助かった経験があります。

東海道新幹線なら手持ちのJCBのクレジットカードのオプションで利用可能

既にJCBのクレジットカードを持っている場合は、年会費540円で「プラスEX」というサービスを利用可能です。

プラスEXとエクスプレス予約はほとんど同じサービスなのですが、割引率が異なってきます。年会費が安い分、割引額もエクスプレス予約よりも少なくなっています。

東海道新幹線を年に数回以上乗る場合には、エクスプレス予約に入会した方がお得です。

自分のクレジットカードがプラスEXを利用できるかどうかは、プラスEXカードナビ|プラスEX 東海道新幹線の会員制ネット予約&IC乗車サービスで確認することができます。

エクスプレス予約サービス専用アプリ「EX予約」が登場

そのお得に新幹線に乗ることができるエクスプレス予約ですが、これまでは、PCやスマホからブラウザで予約サイトにアクセスする必要がありました。

毎回、ユーザー名とパスワードを入力する必要があり、ちょっとだけ面倒。それがアプリになることで、Touch IDでログインができるので、より簡単に新規予約や予約変更が可能になります。

EX予約アプリ

EX予約アプリ
無料
posted with アプリーチ

「スマートEX」サービスの概要

更に、JR東海・JR西日本は、チケットレス乗車サービス「スマートEX」を2017年9月に開始することを発表しました。

suicaやPASMO、ICOCAなどなど、全国の10種類の交通系ICカードを使用して乗車が可能になります。

注意点としては、スマートEXは割引にはならないようなので、お得に移動するのであれば、エクスプレス予約の利用をすることになります。

EX予約アプリとスマートEXのまとめ

今回の発表時点ではまだですが、エクスプレス予約とスマートEXを連携させてくれれば、チケットレスでスマホから予約が簡単にできて、スマホで入場ができてしまいます。(おサイフケータイやApple Payに対応しているかは、未公表。)

そこまでできるようになると、かなり便利ですよね。

JR東海やJR西日本は、JR東日本と比べると、少なくとも新幹線部門では、一歩二歩先をいっています。個人的には、実家が東北なので、JR東日本も同様のサービスを始めてくれないかな、と思っています。

EX予約アプリ

EX予約アプリ
無料
posted with アプリーチ

-マネー, モノ・サービス

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.