暮らすに+

クラスタス

スマホ

eSIMとは?ドコモ、ソフトバンクも導入予定の差し替え不要SIM

投稿日:

こんにちは。「暮らす」に+を。クラスタスです。 

 ドコモやソフトバンクが導入する動きを見せているという「eSIM」。初めて目にする方も多いのではないでしょうか。今日はeSIMについて触れていきます。

eSIMとは?

スマホやタブレットでWIFIではなくモバイルデータ通信をする場合、SIMカードを挿入する必要があります。そのSIMカードを端末自体に組み込んでしまおうというのが「eSIM」です。

AppleのiPad Proには、「Apple SIM」というeSIMが搭載されており、既に実用化がされています。

ちなみに、eは、emailなどのe(Electronic)ではなく、embedded[埋め込み]の略です。

eSIMのメリット

では、eSIMになることで、どんないいことがあるのでしょうか?

物理的な差し替えをしなくてもキャリア変更が可能

eSIMはネットワーク経由で、新しいキャリアの情報に変更することが可能です。

SIMカードを差し替える必要がなく、回線の開通などの時間・手間が削減されることになります。 

海外旅行時に現地のデータ通信プランを利用可能

海外旅行の際に、eSIMが組み込まれていると、現地のキャリアのデータ通信プランを購入して利用することができます。日本のキャリアの海外オプションを利用するよりも、現地のキャリアを利用した方が経済的にお得です。

eSIMが求められているのはIoTのため

eSIMは、スマホやタブレットだけでなく、IoTが進むにつれて様々な製品に利用されていくでしょう。

IoTにはネットワークに繋ぐことが必要です。物理的なSIMカードをいちいち差したりするよりも、ネットワーク経由でキャリアやプランを変更することができたり、稼働状況を把握したり、一元管理ができるようになるはずです。

eSIMのまとめ

これから、eSIMが普及していくことは間違いないでしょう。

eSIMの普及とともに、もっと気軽にキャリアを変更できるようになったり、IoTによって、様々なものがネットワークに繋がるようになれば、もっと便利な世の中になりますね。

-スマホ

Copyright© クラスタス , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.